ご案内
制作実績作品集

発注から納品まで −Shade対応3次元形状データ制作-

統合型3D CGソフト「Shade」シリーズに対応した形状データを制作いたします。 CG制作において最初の工程であり、もっとも重要で時間がかかるモデリング工程を外注していただくことで、3次元設計の効率化を図ることができます。

モデリングとは、2次元のCADデータや図面をもとにデータを入力及び編集し、3次元の立体オブジェクトを作成する工程です。基本の立体オブジェクトを作成または変形し、複雑な形を形成していきます。レンダリング後のイメージを想像しながら、立体オブジェクトの骨格を形作るとても重要な作業です。

統合型3D CGソフト「Shade」シリーズについて詳細は、オフィシャルサイト Shade online をご覧下さい。


3DCGモデリングデータ (3次元モデルの形状データ)制作のお問い合わせをいただいてから納品までの流れをご案内します。基本的な工程をご理解いただき、お客様のご要望にできる限り対応させていただきます。


  • お問い合わせ、打合わせ
  • 使用目的などをお伺いし、コスト、納期など、お客様のニーズに合うよう綿密に打合せを行います。 設計図面がない場合でも対応できます。

  • お見積り
  • 図面をFAXやメールなどでお送りいただければ、担当者が迅速に見積り回答をさせていただきます。図面がない場合は、資料やイメージ画などの資料をご用意下さい。

  • 発注
  • ご発注は、FAXまたはメールにて承っております。発注書をFAXまたはメールにてお送り致しますので、必要事項をご記入後、ご返送ください。発注書受領をもって正式発注となります。 業務請負契約書をお送りいたしますので、発注内容の詳細、制作費、納期をご確認いただけます。

  • 制作開始
  • プロフェッショナルの要望に応えることのできる統合型3D CGソフト「Shade」シリーズの最上位版であるProfessional を使用して、熟練したクリエータが高品質なデータを制作いたします。

    発注者様からご提供していただく図面は 平面図、立面図、断面図、あれば詳細図です。基本的に各図面のCADデータが必要ですが、手書き図面でも対応致します。建具や家具等などの指定がある場合は、その図面や資料などもご用意下さい。

    ※JW_CAD以外のCADデータの場合、DXF形式のデータをご用意下さい。 

  • 途中確認 
  • 途中確認用のデモデータをメールにてお送りします。設計変更、修正などがございましたら、メール、FAXなど文書にて指示書をお送り下さい。完成確認後の修正は基本的にお受けできませんので、この時点で十分にご確認下さるようお願い致します。途中確認の時期と修正回数は、発注時にお客様のご要望をお聞きした上で設定いたします。

  • 完成確認
  • 完成確認用のデータをメールにてお送りします。途中確認時に承った変更、修正箇所のご確認と、発注内容と制作データの最終確認をいただき、制作作業完了と致します。完成確認をいただいた後の修正はご容赦下さるようお願い致します。

  • お支払い
  • 指定口座に料金をお振込みください。 ご入金を確認後の納品とさせて頂きます。

  • 納品
  • 完成したデータを、メール添付またはダウンロードにより納品致します。ご要望により、DVD, CD-ROMなどにデータを格納して、お客様指定の配送先に郵送や宅配することも可能です。


お問い合わせ・ご相談

担当:橋本(一級建築士)
TEL: 098-856-2539 (9:00〜18:00 土・日・祝祭日休)
 info@hasi-pers.com(メールソフトが起動します)