ご案内
制作実績作品集

3DCGパースの制作工程

モデリング

2次元のCADデータや図面を基にデータを入力及び編集し、3次元の立体オブジェクトを作成する工程です。基本の立体オブジェクトを作成または変形し、複雑な形を形成していきます。レンダリング後のイメージを想像しながら、立体オブジェクトの骨格を形作るとても重要な作業です。

モデリング工程で必要な形状データの制作も承ります。

テクスチャ・マッピング

モデリングで形作られた3次元の立体オブジェクト表面に色や模様といったテクスチャ(画像)を貼り付けたり、オブジェクトの質感そのものを設定する工程です。 あらかじめ用意されているテクスチャの他にオリジナルの画像を作成したり写真を使うこともあります。

レイアウト

個別に作った立体オブジェクトの部品を3次元の空間に配置する工程です。 

ライティング

作成した室内などの空間に光の演出をします。光の種類、数、方向、強さを設定します。太陽光、ポイントライト、スポットライトなど多様な光源を工夫することにより、リアリティのある独特の雰囲気を持った演出ができます。

レンダリング

カメラアングルを決めた後、出力解像度、画像サイズを設定して最終的な画像にする作業です。立体物が線で表示されるワイヤーフレーム、オブジェクトが面で表示される低画質のフォン、写真のようなリアリティーのある高画質のレイトレーシングがあります。レンダリングの目的(作業内容の確認、完成など)に応じて画質を選びます。これで3DCGは完成です。

2次元処理 (レタッチ)

完成形の3DCGをPhotoshopでレタッチする最終工程です。 植裁や背景、人物などを取り込み、実写との合成やコラージュ、色調などを調整して仕上げます。

■ 作業時間は規模や内容によって変わりますが、完成まで10日から2週間ほどです。
■ サイズはA4から畳大の広告用まで可能です。
■ 制作費用は無料で見積致します。お気軽にご相談下さい。


お問い合わせ・ご相談

担当:橋本(一級建築士)
TEL: 098-856-2539 (9:00〜18:00 土・日・祝祭日休)
 info@hasi-pers.com(メールソフトが起動します)